FC2ブログ

氷室を繋いで氷を運ぶように。

もうおととい?のお稽古覚え書き。
おとといだとすでにかなり忘れてる。。。
ので、思い出したことをたらたらと。

画像はお花のみ。
しかも写真がヘタですね~。
携帯で撮ったからなおさらです。

120911_1002~02

茶入れ/肩付
仕覆/興福寺金襴
茶杓/9代不見斎石翁(劍先形)
茶碗/黒楽
菓子/葛桜、二人静

・柄杓は、風炉用は切止めが竹の身の方が削ってあり、炉用は竹の皮の方が削ってある。
 風そよぐ楢の小川の夕暮は 御禊ぞ夏のしるしなりける
 で覚えましょう♪

暑さがぶり返して太陽がじりじりするようなこの日、玄関のつくばいで手を洗おうとすると、小さくなった氷が浮かんでおりました。
一瞬胸にぽっとともる幸せ感。
正式ではないかもしれませんが、先生のさりげないお心遣いに嬉しくなりました。

それで思い出したのが、夏の初めに伺った氷室の話。
その昔、高貴な方々は、夏になると氷を召し上がったのだそうですね。
なにげなくふ~んと伺ってからはたと気づきましたが、当たり前ながら冷凍庫が無い。。。
だから、冬の間に寒い方(山の方?)で作っておいた氷を、道中に点在する氷室に立ち寄り立ち寄り、都まで運んだのだそうですね。
なんと気が遠くなる話。。。
マルニの母が子供の頃は、電気じゃなくて氷で冷やす冷蔵庫があったと聞いたような。

ちなみに数年前、マルニ家で電化製品が一度に壊れたことがありました。
その時に気づいたこと、(以下全部ぶっこわれたわけじゃないですよ)

掃除機は箒でじゅうぶん(今も無し)
電子レンジ、無くてもすむ(今も無し)
テレビ、無くてもすむけど災害時は欲しい(ようよう買ったとたん長男がぶっこわしたので今も無し)
炊飯器、無くてもすむけどやっぱりあると便利
オーブン(トースター)欲しい
エアコン、無くてもすむ
扇風機、欲しい
除湿機、仕事上必要
パソコン、仕事上必要
ドライヤー、仕事上必要
携帯、無くてもすむ

それから、こりゃあ無いときびしいわ!というのが、冷蔵庫と洗濯機でした。
どっちもちょっと前には無かったものなのにねえ。
冷蔵冷凍庫が無いとなると、塩漬けなど保存食の役割が大きくなるんでしょうね。
洗濯機は、私一人なら手洗いでもいけそうですが、植木職人+どろんこ男児達ではしんどすぎます。
衣類環境など全てが変わったんでしょうね。
いち家庭ではこんなところですが、社会全体の話となったらそりゃあもうそれこそ気の遠くなることになってるんでしょうね。

美しい布を生み出すために、先人達は長い長い時をかけて試行錯誤を続けてきた。
科学が進歩して、色とりどりの鮮やかな布地がいくらでも溢れている今、昔からのやり方の手間ひまはアホみたいなものだけど、やはり絶対的に存在感は違うのだと信じて、そして目指していこうと思うのでした。



~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ



2012年09月13日 | Comments(2) | Trackback(0) | 茶道のお稽古

お稽古 wih my boys!

昨日は2ヶ月ぶりのお茶のお稽古でした。
先日の親睦茶会でやる気もどーんとアップしたところでしたが・・・。

昼は予定があり、夜は夫の帰りが遅いということで、息子二人を連れてのお稽古となりました。
大丈夫かなあ・・・?
という不安もありましたが、久しぶりにお稽古したいし、先生は快くご了承くださるし、まあ良い経験だし、息子達は和菓子に釣られて「行きたい!」と言うし。
それと、あの黒くてごつい男児二人がしゃっちょこばって座ってるのもかなり面白そうだし(笑)。

子供って、場の空気に呑まれてこういう時は大人しくなるものですしね。
そしてさらに黙らせる手段として、母はお着物です(笑)。
今年の夏は、海!海!川!海!川!海!海!プール!海!・・・・という具合に体を張ってつき合ってまいりましたが、
「あなた達の知らないお母さんもいるのよ☆」
と、半開きの目でつぶやいてもみようかと。


まあ結果、とくに半開きにする必要もなく、先生とお仲間のおかげでとっても楽しいお稽古となりました♪
先生が細やかにあれこれとご配慮くださり、私が息子二人にお薄を立て、次には息子達にお薄を立てさせてくださいました。

まずは美味しい和菓子に大喜び。
可愛い宝尽くし型の和三盆は、隠れ蓑、宝珠・・・と先生がひとつひとつ教えてくださると、
「ママが染めてた~」
と。
よく見てるものですね。

そして母がお手前を始めると、じ~~~っと無言で見つめてきます。
袱紗さばきなんて、子供にとってはとても面白いのかもしれませんね。
少し薄めに立ててあげたら、二人とも美味しそうに吸いきってくれました(笑)。
吸いきり、教えたわけじゃないですよ。
そういえば、ジュースなど美味しい時は勝手にやってるんですね。
最後の最後まで飲みたいから(笑)

そして先生に優しく
「やってみたい?」
と聞かれると、
「やってみたい~!」
と。
4年の長男は私に、6才の次男は先生に、教えていただいて一所懸命お薄を立ててくれました。
先生と私が「美味しい美味しい」といただくと、二人ともモジモジ照れながらとっても嬉しそうでした。
北風と太陽を思い出しましたよ(笑)

そんな男児メインのお稽古でしたので、今日の覚え書きはお床の画像のみ。

sado1.jpg 


sado3.jpg
               sado2.jpg


これはこれは、秋野の風景ですね~。

ここらでは、空の高さや虫の声、風の匂いから、季節の微妙な移り変わりが感じられます。
とっても細かく、ミリ単位(?)の変化が、五感を通して染み込んでくるのです。
山形で過ごした子供の頃のように、それが毎日とてもわくわくするのです!

初夏は瑞々しく、晩夏には枯れた涼しさを、9月は6月と同じ単衣だけど色目は秋を感じさせ、10月には寂びて渋く、11月には錦の彩りを・・・。
日本の美意識は、季節に沿って本当に繊細ですね。

そして、季節は巡る。
移り変わって巡るからこその、無限の広がりと諸行無常。
そして、だからこその一期一会、一所懸命。


sado4_1.jpg     sado5_1.jpg

楽しいお稽古に可愛い写真、皆様ありがとうございました♪


~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ




2012年09月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 茶道のお稽古

親睦茶会追想

またまたご無沙汰です。

今日は長男の夏休み最終日。
おうちでまったりのんびりです。

今年の春は私が忙しく、甘えて家族を放ったらかしだったので、夏休みは子供孝行と決めていました。
ひとつずつじっくりお誂えと向き合いながら。
仕事の数を減らしても、自分の身の丈を超える仕上がりを目指しては結局アップアップしてるのですけど。

さて夏休みも大切なひと仕事もなんとか落ち着いた昨日、東金茂原地域親睦茶会に行ってまいりました。

IMG_8932_1.jpg


地域のとてもリラックスした会ではあっても、やっぱり私は右往左往、でもでもやっぱりとっても楽しかったです。
20代にも少しだけお稽古させていただいてましたが、若いからこそ感じるものもあれば、年を重ねて初めて思うこともありますね。

だって

「一盌からピースフルネス」

ですよ!
素晴らしいじゃないですか!
(いやいやちゃんと勉強してませんが)

自分が幸せであり、周りが幸せであり、世界が幸せで平和であること。
すべてはそこに向かいますね。
茶道ともうひとつの私のお稽古、合気道でも全く同じです。

お作法は失敗ばかりでも、屈託なく“楽しいな~♪”と思えるのは、やっぱり先生のおかげですね。
丁寧に丁寧に作法を教えてくださりながらも、その場でまさに「ピースフルネス」を体現してくださってます。
子育てでも見習わないとな~。

信頼する先輩友人とのおしゃべりもまた楽し♪
年も茶道も子育ても仕事も、ちょっと先をゆく彼女との時間はとっても刺激的で愉快です。


さて、心をきれいに晴れ渡った青空のようにして、自分に、まわりに、染に、向き合ってまいりましょう♪



~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

2012年09月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 茶道のお稽古

今日のお稽古

しばらくお休みしていた茶道のお稽古、先々週から再開しております。
久しぶりの茶道は、本当にすがすがしい。
お墨の気配と共に、その一瞬だけの季節の空気が、全身に感じられる。
背筋が伸びて、細かな屈託が忘れ去られて、穏やかで凛とした気分が私を満たす。

なーんて、実際はギャグの連続のようなお手前なんですけど。

まあ、心地良いことにはちがいありません。
心地良いとは、とても大事なことですね。
自己を治癒し、本来あるべき状態に修正し、また次の成長をもたらすと実感しています。
子育てなどでも、本当に大切ですよね。
何が真に心地よいかって、それはみんなそれぞれ違ってて当たり前で、頭で考えても分からない。
でも五感は知っている。
私はもうすぐ40歳だから(まだだけど!)、意識してそれを求めたりもするけど、子供にそんなこと言葉で言ったって分からない。
というより子供の方が無意識で分かってる。
だから、それぞれの子供本来の感覚を覆ってしまわないようによ~く気をつけながら、その上で、またちょっと新しい感覚のきっかけなんかも、できる範囲で出会わせてあげられたらいいなと思ったりします。

話が逸れましたが・・・。
茶道のお稽古は、そういう感覚的なことだけじゃなく、実際にいろいろなお勉強にもなりますね。
心遣い、思いやり、それを表すための礼儀、美意識、伝統の知識・・・。

で、少しは知識も身につけなくちゃという訳で、うろ覚えの記憶を辿り、自分の覚書としてメモでもしてみようかな。


・お墨手前
・お濃茶

軸/・・・・・・?(T T)
花/笹、撫子
花器/白磁?
釜/遊環切掛釜
茶碗/黒楽
茶入/肩付
仕覆/興福寺金襴
茶杓/六代六閑斎泰叟
   名/白鷺(!)
*お稽古なさる方はご存知かと思いますが、今回私が付けさせていただいたご名です。
 季節、合ってるか全く分かりません(汗)。
 行きの車の中から、田んぼに何羽もの白鷺が見えたまでです。
 でもここいすみ市、いまだに鶯もうるさいほど鳴いてるし・・・(汗)。

菓子/笹麩饅頭
菓子器/縁高
干菓子/琥珀
菓子器/・・・・?(絵では描けるんです!緑色のお塗りなんです!!)


もしかして恥をさらしてますか?
先生ごめんなさい・・・。 
実はもっとずっとひどいんですけど。
記憶だけじゃあ「ユウカン・・・カキ?カケ?」とかになっちゃうので、これでもけっこう調べました。
        
でも、先生はいつも優しく
「いくらでも失敗していいのよ。たくさん失敗してたくさん覚えてね。」
とおっしゃってくださるのでいいのです。
がんばりまーす。





~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

2012年06月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 茶道のお稽古

茶道のお稽古

昨日は久しぶりに茶道のお稽古に行ってまいりました。
そう、始めたんですよ~♪

弟子入り時代に少しだけ習っていた裏千家です。
当時は、友禅の師匠が習わせてくださっておりました。
今思えば本当にありがたいことですね。
茶道は和文化すべてに通じますものね。
親の心子知らずでした。
友禅教室の生徒さんに、茶道の先生がいらして。
その先生はお教室をたたまれてご生家に移られ、私も出産やらで離れていましたが、いずれ必ず再開するつもりでおりました。

昨年の春に房総に移ってからも、実は裏千家のお教室を探していたのです。
そして、まったくもって必然でもあるかのように、ご縁がやってきてくださいました。
ご紹介くださったのは、sotobo style by Pleasure Garden & Livingのリナさん。
昨年、ブログを読んでマルニの仕事場に遊びに来てくださったのです。

sotobo style by Pleasure Garden & Livingさん、ほかとはひと味もふた味も違う素敵なお庭を造っていらっしゃいます。
ブログを拝見すると、地に足が着いてとても誠実なお仕事をなさっているのがよく分かります。
それでいて、夢があって心がときめくお庭。
画像を眺めてるだけで、少女のころに読んで憧れた外国のお話、赤毛のアンや若草物語や秘密の花園なんかを思い出して、胸がきゅんとなります。
そう、子供の頃に夢だったことは、大人になると忘れたりあきらめたりもするけど、大人になったら現実にしちゃえたりもするんですよね。
楽しいなあ~。

リナさんとお話しているうちに、不思議なほどに当然のように、心が決まったのでした。
ありがたいご縁です。
そうしたらまあ、なんと楽しいこと!
(体験を入れてまだ3回なんですけどね・・・)
子供のインフルエンザなどでなかなか伺えなかった間は、心待ちにしていました。
雨の中家造りしてた時も(笑)。
心が癒されるというか、リフレッシュするというか、幸せを感じます。
末永くじっくりと、取り組んでいこう思います。

それにしても、茶道の先生はどうしてあんなに素敵なのでしょうか?
穏やかで優しくて凛としてチャーミングで・・・。
憧れます・・・。
先生のお話を伺っていて、どこか似ていらっしゃる以前の先生のことも、懐かしく思い出しました。
もう十数年もお会いしておりませんが、本当に本当に感謝しております。

そういえば先日、縮緬濃墨色地名古屋帯*白梅をお買い上げいただきました。
お客様はお茶をなさる方で、ご高齢の先生はとても凛とした素敵な方とのこと。
ご注文の際には、
“ 梅の花の帯をしめて参るときっと喜んで下さるかしら…と思いまして”

仕立てあがった帯をお送りしたところ、
“「ああ春ですね・・・」と嬉しそうに仰る御顔が浮かびます。”

とのメールをいただきました。
素敵ですね~。
尊敬、愛情、優しさ、に満ちた師弟関係とは良いものですね。
そこにふさわしいよう、真心を込めて制作していかねばと身が引き締まります。



↓ 以前のものはカビが生えてたり(!)  無事だったものは大切に使いましょう。
  あとは実家を漁ってとりあえずかき集めた。
  これからいろいろ揃えていくのも楽し♪

IMG_7541_1.jpg 





~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

2012年02月15日 | Comments(2) | Trackback(0) | 茶道のお稽古
«« NEW | HOME | 

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示