FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

地鎮祭

21日(土)、我が家の地鎮祭を行いました。

すでに整地が済んで、基礎の準備に入っているのですが・・・。

KC3V0109.jpg 

少し前にはたと気づきました。
「そういえば、家建てる時って何かやるよね・・・」。

工務店さんにお任せするスタイルではないので、自分達で仕切らなければいけないんです。
本当に必要か?という夫の声もありましたが、田舎育ちでお祖母ちゃんっ子の私にはどうしてもスルーできず・・・。
ということで、夫の悪戦苦闘が始まりました。

まずは、いつもお世話になっている渡邉土地建物さんにご相談です(夫が)。
祭場の作り方からお供え物の準備などなど、わざわざ何度も足を運んで教えてくださいました。

そしてあちこち駆け回り、前日までにいろいろと準備しましたよ(夫が)。

zichinsai2.jpg

竹を切り出して、祭場もばっちり作りました(夫が)。

110521_1042~01

そしていよいよ、宮司様が登場です。
地図を片手に一人でお出でになり、さっそくご自分もしゃきしゃきと立ち働きながら、祭場の仕上げをご指導くださいます。

「ではご主人はスコップを」
「お兄ちゃんはこれ(紙垂)を持って、お母さんに1枚ずつ渡してね」
「小さいボクはこれを」
「では奥さん、紙垂をこの縄に、4等分の等間隔でつけてください」

(つけるって、結ぶの・・・?)
と思っていると、夫の指導が入りました。
縄を少しほぐして、紙垂をはさみ、先を少し出すのだそうです。

KC3V0111.jpg

そして、お供えの飾りつけも出来上がりました。
お腹合わせの八の字に並べたお魚は、大原漁港の立派なイナダです。
あんまり立派でお安かったので、今日も夫が同じ魚屋さんに買いに行きました。
魚屋のおじさんに、
「また地鎮祭?」
と聞かれたそうです(笑)。

KC3V0113.jpg

そして本番・・・。


もっと、なんというか形式的な感じを想像していました。
こんなにぐっとくる行事とは・・・。

日本で一番心のこもった地鎮祭だったと、勝手に思い込んでいます。
なんともあたたかで素敵な宮司様、秋のお祭りでまたお目にかかれるのを楽しみにしております。
本当にありがとうございました。


終わった後、シートを敷いて味噌おにぎりを食べました。
ご近所の方がくださったトマトも格別でした。

やって良かったな~。
私は紙垂つけただけだけど。




~染め帯なごや帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ


スポンサーサイト
 | HOME | 

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。