FC2ブログ

今月の夏帯5本目“銀鈴虫”のこと

駆け足で、今月の夏帯ラスト、新古駒絽スミレ色地名古屋帯*月と鈴虫(未仕立)のご紹介。

kasumi4.jpg

こちらは、新古生地を使用しているので訳ありのお品です。
(訳あり生地については→こちらをどうぞ)

新古扱いなのでお得ですが、最上級の五泉の駒絽、黄ばみもなく、かなり良い生地です。

こちらは、夏紫(造語)のために染めました。
美しい、うつくしい、見ているだけでうっとりするような色。
鮮やかで、透明感があって、上品で・・・。

女子力の低いマルニにとっては、憧れの色です(笑)。
でも、お着物だったらためらうけど、帯なら、特に夏なら、楽しめる色。

地色を味わうために、霞ぼかしで情緒を出し、銀箔の鈴虫を一匹添えました。
前をどうするか・・・、迷った末に、やはり銀箔の三日月。

やっぱり白い夏着物に合わせたいかな~。
で、小物合わせがわくわくする帯です。

残像も鮮やかな、美しい夏の女性になりきりたい(笑)。




~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ


スポンサーサイト



今月の夏帯4本目*”ヤモリ”のこと

今月の夏帯4本目、長浜夏紬ぜんまい横縞地名古屋帯*ヤモリ(未仕立)のご紹介です。

yamori4.jpg

縦節があって透けの美しい長浜夏紬に、ぜんまいが横縞に織り込まれためずらしい生地です。
今年の夏帯生地のサンプルを送っていただいて、最初にこの生地を見た時は、すぐに返品のつもりでいました。
生地の個性が強くて、染めるものが思い浮かばなかったからです。
上質なだけあって、お値段も塩瀬よりお高かったし。
今年の夏帯生地すべてそうなんですけどね。

でも、質感が良くてとても魅力的な生地だったので、とりあえず数日眺めておりました。
そのうちに、突然浮かび上がったのがこちらのヤモリです。

Tシャツやアクセサリーでは、似たような図柄が“トカゲ”として表されることが多いようですが、こちらは間違いなく“ヤモリ”です。
長男3才の母の日に、“ママ、プレゼント~!”と捕まえてきてくれたことがありました(笑)。
まだ移住前ですので、東京大田区にて。

私はなぜか子供の頃から爬虫類両生類 (生きてるものに限り) には愛着を感じる方でしたが、ヤモリ、トカゲ、イモリ、カナヘビなどの違いが分かるほどではありませんでした。
息子に鍛えられ、今はだいぶ分かるようになりましたよ。
ヤモリの特徴は、5本指の先が丸くなってるんです。
それで、壁や天井を自在に登ります。
カナヘビ(=身近なトカゲ)は、もっとずっとシャープな感じです。

実物はどちらも比べがたく可愛いんですが、図柄にするなら、指先の感じからどうしてもヤモリ!
ヤモリは“守宮”“家守”と言われ、大事にされてきた縁起物でもありますしね。

そして、この生地があればこそ。
恥ずかしながら、今夏まで気づかなかったことです。

ありがたいような慎むような気持ちがわいてきます。


爬虫類苦手な方ごめんなさい。



~染め帯なごや帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

 | HOME | 

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示