FC2ブログ

「雛」

「雛」が仕上がっている予定だったのに、新宅のことなど立て込んでしまって止まっています。

糸目を置いて・・・

fc2_2014-02-06_19-48-11-447.jpg

地入れをしたところまで。



空いた時間でちゃちゃっとやると大失敗したりするので、ちゃんと時間をとり、落ち着いて気持ちを入れて取りかかるようにしています。


雛人形といえば、こないだの日曜
「千葉惣次先生をお招きして 日本文化の蓄積~持続している地域工芸~芝原人形を通じて」
に伺ってまいりました。

企画は
たまあーと創作工房さんとわっくわっくさん。

マルニの父も土人形が大好きで、古いものをたくさん集めていました。
家のあちこちに飾ってあってマルニも見慣れていて、よく染められる江戸玩具より親しみがあったから、自然と帯の図案にしたりしています。
が、染めるたびに土人形の奥深さを感じ、軽い気持ちで簡単に図案なんかにしていいのかな・・・とためらわれる気持ちがありました。
なので、とてもありがたい学びのチャンスでした。

お話は思っていたよりずっとずっと深く、広く。。。
小手先の知識ではなく、おなかにずっしりとくる幸せなお話でした。
ちゃんとお伝えできないから、内容は書きません

ただ、父が土人形の「無作為な美」をとても尊び、愛しんでいたのを思い出しました。
彼自身、絵を描く中で何より葛藤していたところでもあったかもしれません。

たまあーとのたまお先生が、
「関西の人形は華やかな色使いが多く、関東は藍色でさっぱりと、東北では赤が多い」
というようなことをおっしゃっていました。
東北、とくに雪国では、赤への想いが特別なのはよく分かります。
雪と紅、、、マルニの胸深くに刻まれている懐かしい感覚です。

今年は雪が少ないみたいですね。
寒いのは変わらないそうだけど(> <)
去年はそろそろ雪かき手伝いに帰ってたかな。。





~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
 
スポンサーサイト



 | HOME | 

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示