FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

オーダーメイドの振袖

またすっかりご無沙汰してしまいました。

ありがたいことにお誂えのご注文を多くいただき、相変わらず毎日染めと向き合っています。
今頃ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨日は成人の日でしたね。
昨日一昨日と、各地で成人式が行われたことと思います。
昨年のものですが、ご注文をいただいてマルニが制作した振袖をご紹介しようと思います。

白鷺のようにすらりとしたお嬢様のために描いたデザイン画は5枚。
ご本人とお母様お祖母様のご希望に沿って、2枚のデザイン画の地色と図柄を組み合わせて制作しました。

IMG_4662.jpg

IMG_4666.jpg

地色とおおまかなデザインが決まると、実際に図案を起こしていきます。
紐のバランスを見ながら、描いては消し。。。

IMG_5163.jpg 

お嬢様のイメージを想いながら、淡く優しく透明感のある色を選び、本金の上品な輝きをたっぷり添えました。

IMG_5184.jpg 

IMG_5699.jpg 

IMG_5186.jpg 

IMG_5187.jpg 

IMG_5189.jpg 

長襦袢は、白か紅かで迷った末、紅色に。
帯は、前撮りでは黒地の帯に赤い小物。
成人式では淡い桜色の帯に白い小物を合わせました。

IMG_6038.jpg 

IMG_5401.jpg

IMG_5399.jpg

藤色は写真で色を出すのが難しいですね。。
藤色一色なのに、裾がブルーのぼかしのように写ってしまいました。

IMG_5402.jpg 

IMG_5400.jpg 
  
大好きなお祖父様お祖母様に挟まれて、お幸せそうです。

マルニも、お父様お母様、お祖父様お祖母様、そしてお兄様やご親戚、お友達の皆様の優しい愛情を、この振袖に注ぎ込むつもりで制作しました。
制作の間中、マルニの心はずーっとこのお嬢様とともにあったので、纏われたお写真を拝見したら、”ああ、私が包んでいる、、”という錯覚を覚えてしまったのでした。
それはとても幸せな体験でした。
一度でも多く、長くまとっていただけたらいいな。。
藤色に飽いたら濃紫に染め替えて。
最後は黒地に。。
振袖が不要になったら、袖を落として訪問着として着ていただいたり。
やがて羽織になったり、幼子の着物になったり、帯になったり。
それも過ぎたら、袋物や小物になったり。。。
この布の遠い未来を思い描く時、未来のこのお嬢様が幸せでありますようにという願いが、同時に沸きあがってくるのです。

日本の、世界のすべての新成人の皆様の未来が、どうか幸せに包まれていますように。





→染帯名古屋帯~マルニ友禅工房WEBショップ
→Facebook

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
スポンサーサイト
 | HOME | 

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。