FC2ブログ

鵜原理想郷へ

まだまだ続く近場のお出かけ。
次は13日(日)の鵜原理想郷です。

まずは午前中、建設中のマルニ家新宅にて、夫婦でちょこっと水平最終チェックをして・・・

suihei1.jpg

画像 004


そのあいだ息子達は軽トラで好き放題・・・

suihei2.jpg

さてお昼、持参のおにぎりをかじりながら、勝浦の鵜原理想郷に向かいました。

途中で釣りえさを買ったりして、着いたのはこんなところ。
(画像をクリックすると大きくなります。)

ubara1.jpg 


ubara3.jpg 

ここからどんどん登ります。
山道より明るく開けていて、でも迷路のような不思議な道・・・。
父と一度来たことがある次男は、写真を撮りながらのんびりとビリを歩む私を、迷わないようにと何度もふり返っては待ってくれます(笑)。

ubara4.jpg 

ubara5.jpg 

分かれ道が何度かあり、展望台もいくつかあるようですが、今回たどりついたのは一番奥の高台かな?
こんな素晴らしい景色です。
ぐるりと海・・・。

ubara7.jpg 

ubara8.jpg 

ubara9.jpg 

ubara10.jpg 

ubara11.jpg 

遠くも素敵、近くも素敵。

ubara12.jpg 


夫と長男は先に下りて釣りへ。
マルニと次男はのんびり遊んでゆきました。
すぐに裸足になった次男、斜面を転がるわ転がるわ・・・。
そんなに楽しいですか。
四足でぱたぱた坂を登っては転がり、ぱたぱた登っては転がり。

こういう時の次男を見ていると、必ず思い浮かぶ言葉、
「こぐま・・・」。
長男の時は、「こざる」だったんですけどね、微妙に違うもんですね。

ubara13.jpg  

  

 

ubara16.jpg 

ubara17.jpg   

 

ubara19.jpg 

ubara20.jpg 

ubara14.jpg

ubara15.jpg


さて日も暮れかけてきたので下りようか。
で、道に迷いました(笑)。
な~んか違う、いや絶対違う気がする小道を下りると、小さな小さな船着場。
 
ubara23.jpg 

ubara24.jpg 

ここがどこやら全く分からないけれど、おかげできれいな夕暮れが見られました。

ubara25.jpg 

夫に電話して相談していると、船から上がってきた漁師のおじいさん(利さん80才代!)が聞きつけて、
「鵜原の漁港っけ?今上がっから送ってやるよ!」
とのこと。
そして、夕暮れの海を見ながら歩きながらのおしゃべり。
いすみから来たことを告げると、利さんのご先祖様はもとは万木城の近くなんですって!
「いざ鎌倉~!」の時に、鎌倉に行っちゃった城主様に代わって、城を任されたんですって!
そしたら、里見八犬伝の里見家が攻めてきてやられちゃったんですって!
昨日のことのように話してくださいました♪
(間違えてたらごめんなさい。)

で、
「そこのちっちぇ~トンネル抜ければ漁港だよ。
ぐる~っと回ったことになんだよ。
俺ぁこれから焼酎だ~♪」
と、颯爽と自転車に乗ってお帰りになりました。
利さんありがとう!!!

ubara26.jpg 

トンネルというより頭のつかえる洞窟のようなところを抜けると、ぽっかりと漁港へ。
海賊船がめちゃめちゃ似合いそうな入り江・・・。

 
ubara28.jpg 

ubara29.jpg

 ubara27.jpg 
 

釣りを楽しむ人々がたくさんいました。

うちのお二人もまあまあですね。
長男が釣った小鯵、しょう油に漬けて唐揚げにしたら美味しかった~♪




~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ



コメント

管理者だけに表示する

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示