スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

今日のお稽古

しばらくお休みしていた茶道のお稽古、先々週から再開しております。
久しぶりの茶道は、本当にすがすがしい。
お墨の気配と共に、その一瞬だけの季節の空気が、全身に感じられる。
背筋が伸びて、細かな屈託が忘れ去られて、穏やかで凛とした気分が私を満たす。

なーんて、実際はギャグの連続のようなお手前なんですけど。

まあ、心地良いことにはちがいありません。
心地良いとは、とても大事なことですね。
自己を治癒し、本来あるべき状態に修正し、また次の成長をもたらすと実感しています。
子育てなどでも、本当に大切ですよね。
何が真に心地よいかって、それはみんなそれぞれ違ってて当たり前で、頭で考えても分からない。
でも五感は知っている。
私はもうすぐ40歳だから(まだだけど!)、意識してそれを求めたりもするけど、子供にそんなこと言葉で言ったって分からない。
というより子供の方が無意識で分かってる。
だから、それぞれの子供本来の感覚を覆ってしまわないようによ~く気をつけながら、その上で、またちょっと新しい感覚のきっかけなんかも、できる範囲で出会わせてあげられたらいいなと思ったりします。

話が逸れましたが・・・。
茶道のお稽古は、そういう感覚的なことだけじゃなく、実際にいろいろなお勉強にもなりますね。
心遣い、思いやり、それを表すための礼儀、美意識、伝統の知識・・・。

で、少しは知識も身につけなくちゃという訳で、うろ覚えの記憶を辿り、自分の覚書としてメモでもしてみようかな。


・お墨手前
・お濃茶

軸/・・・・・・?(T T)
花/笹、撫子
花器/白磁?
釜/遊環切掛釜
茶碗/黒楽
茶入/肩付
仕覆/興福寺金襴
茶杓/六代六閑斎泰叟
   名/白鷺(!)
*お稽古なさる方はご存知かと思いますが、今回私が付けさせていただいたご名です。
 季節、合ってるか全く分かりません(汗)。
 行きの車の中から、田んぼに何羽もの白鷺が見えたまでです。
 でもここいすみ市、いまだに鶯もうるさいほど鳴いてるし・・・(汗)。

菓子/笹麩饅頭
菓子器/縁高
干菓子/琥珀
菓子器/・・・・?(絵では描けるんです!緑色のお塗りなんです!!)


もしかして恥をさらしてますか?
先生ごめんなさい・・・。 
実はもっとずっとひどいんですけど。
記憶だけじゃあ「ユウカン・・・カキ?カケ?」とかになっちゃうので、これでもけっこう調べました。
        
でも、先生はいつも優しく
「いくらでも失敗していいのよ。たくさん失敗してたくさん覚えてね。」
とおっしゃってくださるのでいいのです。
がんばりまーす。





~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

2012年06月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 茶道のお稽古
コメント

管理者だけに表示する

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。