スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

お稽古 wih my boys!

昨日は2ヶ月ぶりのお茶のお稽古でした。
先日の親睦茶会でやる気もどーんとアップしたところでしたが・・・。

昼は予定があり、夜は夫の帰りが遅いということで、息子二人を連れてのお稽古となりました。
大丈夫かなあ・・・?
という不安もありましたが、久しぶりにお稽古したいし、先生は快くご了承くださるし、まあ良い経験だし、息子達は和菓子に釣られて「行きたい!」と言うし。
それと、あの黒くてごつい男児二人がしゃっちょこばって座ってるのもかなり面白そうだし(笑)。

子供って、場の空気に呑まれてこういう時は大人しくなるものですしね。
そしてさらに黙らせる手段として、母はお着物です(笑)。
今年の夏は、海!海!川!海!川!海!海!プール!海!・・・・という具合に体を張ってつき合ってまいりましたが、
「あなた達の知らないお母さんもいるのよ☆」
と、半開きの目でつぶやいてもみようかと。


まあ結果、とくに半開きにする必要もなく、先生とお仲間のおかげでとっても楽しいお稽古となりました♪
先生が細やかにあれこれとご配慮くださり、私が息子二人にお薄を立て、次には息子達にお薄を立てさせてくださいました。

まずは美味しい和菓子に大喜び。
可愛い宝尽くし型の和三盆は、隠れ蓑、宝珠・・・と先生がひとつひとつ教えてくださると、
「ママが染めてた~」
と。
よく見てるものですね。

そして母がお手前を始めると、じ~~~っと無言で見つめてきます。
袱紗さばきなんて、子供にとってはとても面白いのかもしれませんね。
少し薄めに立ててあげたら、二人とも美味しそうに吸いきってくれました(笑)。
吸いきり、教えたわけじゃないですよ。
そういえば、ジュースなど美味しい時は勝手にやってるんですね。
最後の最後まで飲みたいから(笑)

そして先生に優しく
「やってみたい?」
と聞かれると、
「やってみたい~!」
と。
4年の長男は私に、6才の次男は先生に、教えていただいて一所懸命お薄を立ててくれました。
先生と私が「美味しい美味しい」といただくと、二人ともモジモジ照れながらとっても嬉しそうでした。
北風と太陽を思い出しましたよ(笑)

そんな男児メインのお稽古でしたので、今日の覚え書きはお床の画像のみ。

sado1.jpg 


sado3.jpg
               sado2.jpg


これはこれは、秋野の風景ですね~。

ここらでは、空の高さや虫の声、風の匂いから、季節の微妙な移り変わりが感じられます。
とっても細かく、ミリ単位(?)の変化が、五感を通して染み込んでくるのです。
山形で過ごした子供の頃のように、それが毎日とてもわくわくするのです!

初夏は瑞々しく、晩夏には枯れた涼しさを、9月は6月と同じ単衣だけど色目は秋を感じさせ、10月には寂びて渋く、11月には錦の彩りを・・・。
日本の美意識は、季節に沿って本当に繊細ですね。

そして、季節は巡る。
移り変わって巡るからこその、無限の広がりと諸行無常。
そして、だからこその一期一会、一所懸命。


sado4_1.jpg     sado5_1.jpg

楽しいお稽古に可愛い写真、皆様ありがとうございました♪


~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ




2012年09月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 茶道のお稽古
コメント

管理者だけに表示する

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。