スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

帯4本仕上がりました。

セミオーダーいただきました帯が4本仕上がりました。
続きは引っ越し後となります。

ご注文いただいておりますお客様、メールの返信をお待たせしてしまっているお客様、ご連絡が滞っており大変申し訳ありません。
この記事をアップいたしましたら、現在ご注文いただいております全てのお客様に順次メールを差し上げますので、どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。


では、まずは塩瀬地アイスピンク地*「ヤモリと薔薇」。

20140312094710815.jpg

マルニはグレーがかったピンク、灰桜はよく染めますが、今回は濁りのないキレイなピンクのご要望です。
こちらの柄にぴったりですね。
お客様がおっしゃった「アイスピンク」という言葉で、イメージがぴたっと分かりました。
(合ってとは限りませんが。。。(^ ^;)
こんなキレイな色を出す時も、いくつかの染料を混ぜて調合します。
濁りのないきれいな色だけど、軽すぎず、浮きすぎず。。。




次は、塩瀬空色地*「波うさぎ」。
こちらは一度地染めをして、どうもグレーが強く濃度が薄く柄が引き立たないようだったので、再度上から地染めをしました。
うさぎにブルーって合いますよね~(*^ ^*)。
糊を置いた波の疋田(絞り模様)に地色が軽く入って少し沈んでしまったので、仕上げに雲母入りの胡粉で光線をとるように引き立たせました。
湯のし前なのでしわしわですね



次は、塩瀬白地*「鯉のぼり」。
ベージュに見えますが今回は白地です。

2014031210134784d.jpg

目玉とヒレは金線でくくって引き立たせ、鱗の模様は極細の墨で輪郭をとってあります。
この墨線入れは、一瞬「あっ!」と手がブレたら一巻の終わりになってしまうので、かなり緊張します。
布目に筆先を持っていかれるので、生地によってコツが要ります。
なかなか難しい作業ですが、この図案では、水彩の色から鉛筆の線が透けて見えるようなラフな透明感が見せ場と思っているので、どうしても欠かせません。
この図案はインパクトがあって、デザインそのものを気に入っていただくことが多いのですが、同じデザインをプリントで大量生産したとしても、実物の存在感はまったく違ってくると思います。
人の手から息を詰めて描き出される線の緊張感、微妙なゆらぎ。。。
それらから生まれる目の快感、心地良さ。
そんな手仕事の醍醐味を目指しています。

20140312101355353.jpg

最後は塩瀬灰桜地*「月」。

fc2_2014-03-12_09-42-37-682.jpg

こちらも地染めを2回しました。
前回のこちらの図案は艶のある綸子地でした。
同じ染料を使っても、生地によって仕上がりはだいぶ変わってきます。
艶のある綸子でOKでも、塩瀬に染めるとくすんで見えることがある。。。
それを見越して少々キレイ目な調合をしたら、ちょっと軽すぎてしまった。
それでも灰桜と言っていい色目でしたが、こちらの図案「月」には宵の風情が欲しかったので。
濃度をこれ以上あげずに彩度だけを下げたかったので、さんざん試して極薄の殺し色をかけました。

マニアックな話ですね(笑)。
そしてこの画像じゃ何も伝わらない。。。(^ ^;)
スマホに変えてからブログアップは格段に楽になったけど、やっぱり良いカメラが欲しいなー。


さて!ではお客様に順次メールを差し上げてから、今日は確定申告作成
そして引っ越しの荷造りです!


~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ




コメント

管理者だけに表示する

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。