FC2ブログ

絹芭蕉帯3本*黒猫*ひこうき*コウモリ できました。

新作の紹介以外に更新できないマルニ友禅工房です。
今年度の目標は、“毎日更新”だったような・・・。
気のせいかな・・・。

毎日暑いので、涼しげな帯を染めました。
大好きな絹芭蕉地です。
ハリがあって透けてて、節がいい味で、夏の情緒たっぷりの生地。
この生地の風合いを生かしたくて、おおいに楽しみました。

生地のせいでしょうかね~。
気負わずに、好き勝手に、ほんとに楽しく染めました。
詳しいことはマルニ友禅工房ホームページをご覧くださいね。

絹芭蕉生成り地名古屋帯*黒猫(未仕立)
kuronoko2-2.jpg

絹芭蕉生成り地名古屋帯*蝙蝠(未仕立)
koumori2_20100710012759.jpg

絹芭蕉生成り地名古屋帯*玉虫型ひこうき(未仕立)hikouki2.jpg

↓ひこうきの前部分
hikouki3-2.jpg


コメント
やられた
どうも~
頑張って制作に励んでいますね。夏の帯、いいですね。最初の猫、
「あ、黒猫にしたんだ。らしいな。」
って思って見ましたが、
次の、カラフルな絶妙な色遣いと柄(?)の蝙蝠、かわい~、と思ってめうつりした。
でも、最後の飛行機の影が、もう、だめでした、良すぎて。なんでああいう構図を考えられるの?バランスとか、めちゃくちゃいいんだけど。やっぱ、天性のセンスなんだろうね。
ああいう帯をお茶会でしていたら、注目の的なんだろうな。お茶する人って、センス良くて遊び心がある人が多いから(個人的意見)。

伝統を踏襲し壊さない範囲で、現代っぽいセンスがあり、すご~く魅力的だと思います。
まあ、もうちょっと偉くなったら、斬新に壊す系でいってみてほしい、って無責任な願望もちょっとあるけど。でも君のセンスは昔から古典的っていえば古典的なんだよね。でもでも、ゴルチェが好きだった時代もあったような記憶が…。
近い未来に、帯、一本買わせてください。その帯しめてお茶会に行って宣伝してきてあげるよ。

妥協しない、その時点での完璧な作品

を自分が作る側だったらギリギリと追求するし、買う時もそうだと気持ちがいいから、よろしくね。プレッシャー?

11月にお茶会でお点前する予定あるよ。間に合う?


まとまりなくてごめんなさい。応援してます。お互いがんばろ。
りか URL 2010年07月13日 23:03:06 編集
コメントありがと~。
おっしゃる通り、私は中学生(小学生?)からある意味古典です(笑)。
で、“らしい”という黒猫は私の直球ど真ん中。
そして、今もゴルチエのバック愛用してます(笑)。
昔から、全身ゴルチエは私には無理で、ちょっとしたアクセントくらいが好きで・・・。
コウモリの場合、題材がそんな役割かな?
で、ひこうき、私には珍しく何一つ悩まず、生地に導かれるように軽やかな気持ちで染め上がりました。
いつもは、ぎりぎりいっぱいうんうん唸って練るのですけど。
お茶の帯、はりきって承りますよ~。
これだけ見透かされてる人に染めるのはやっぱりプレッシャーだけど・・・。


 URL 2010年07月14日 22:13:31 編集

管理者だけに表示する

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示