FC2ブログ

アメリカ行きの縮緬風呂敷

今年の2月のお話です。

ご主人のお仕事の関係で約1年アメリカで暮らしていた方から、「もうすぐ帰国するので、アメリカでお世話になった方達へのプレゼントとして、風呂敷を染めてほしい」 というお話をいただきました。

ワインが包める大きさで・・・
桜をテーマに3パターン・・・
男性用も・・・

ワインが包めるとなると、約65cm角。
木綿もとても良いのですが、私の専門分野である友禅染めの本領を発揮するには、やはり絹の縮緬地ということに。
桜を題材に、さまざまな日本の美意識を染めたいと思いました。

furoshikipink.jpg 

furoshikifune.jpg 

furoshikimoon.jpg 

furoshikibox.jpg 


淡いピンクの桜は典型的、自然をそのままに慈しむ感性。

染め分け流水は、元禄小袖をイメージしました。
日本人って繊細さが注目されがちだけれど、桃山~江戸初期頃の意匠は、すばらしく大胆で伸びやかです。
もっとおおらかさを出したかった・・・。

夜桜は墨絵、男性も使えるように。
琳派を参考にしました。
アメリカ人にとっては、WABISABI!もしくはZEN!って感じでしょうか。

他にもいろいろやりたくて迷いました。
御所風の華やか雅な雰囲気とか。
それを混沌と素朴にした雪国の魅力とか。
すっきりきっぱりの図柄に洒落味を添えた江戸風とか。
花を描かずに、静かな幹の美しさだけを表したりとか (これぞ日本特有の美意識かもですね)。

65cmの重め古代縮緬に手描友禅となれば、実物はかなりの迫力です。
桐箱に入れてお送りしたら、驚き喜んでくださったとのこと。

海を渡っていったなんて、不思議だなあ・・・。




~染め帯なごや帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

コメント

管理者だけに表示する

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示