FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

冬至祭~玉崎神社にて

昨日22日は、近くの玉崎神社の冬至祭に参りました。
玉崎神社は、知る人ぞ知るパワースポットのようです。 →いラ研さんの詳しいページ
ひっそりと奥ゆかしくて清清しく、そしてとても典雅な雰囲気の神社。

実は先週の日曜に、(もう12月だけど)こちらに次男の七五三をお願いしたのでした。
そしてすぐ五日後に冬至祭があると知って、場違いかしら?とためらいつつも伺ってみることに。
静かなはりつめた空気の中、とても神秘的な祭事でした。
東京大神宮の巫女様の舞を見ることもできました。
たまたまこちらに寄られたとのことで、雅楽も無い静寂の舞・・・。
写真を撮らせていただこうかとも思いましたが、意識が逸れるのがもったいなくて、ひたすら見入っておりました。

なかなか・・・、言葉にするのは難しいですね(苦笑)。
無理せずやめておきましょう。

また伺いたいと思います。


toujisai1.jpg

toujisai2.jpg




~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

月の夜の大鼓

先日4日(日)、ずっと前から楽しみにしていた養老渓谷晩秋の集い in 老川に行ってきました。

会場の老川小学校、こんな素敵な校舎があったんですね~!
町立ですよ。
大人達の信念とセンスが詰まっています。
廃校なんて本当に惜しい・・・。
山々を見渡す立地といい、素晴らしい環境です。

マルニは、大鼓奏者大倉正之助さんの講演から聞くことができました。
奥深いけれど、すっと体に染みこむようなお話でした。

マルニはふだん、自分で図案を描いて自分で染めていますが、なんとなく「自分が生み出している」という感覚がありません。

ひとつには、昔から伝わる古典文様、伝統模様の存在があるでしょう。
でも、それだけではなく、

“この世(かどこか)の情景をただ写している”

という感覚がいつもあるからのように思います。
ゼロから生み出しているのでなく、自分が鏡になってるような。

どの情景をどう切り取ってどう写すか、それはマルニしだいなんですが。
でも、どうしても

“ちょっとお借りします”

という感じがいつもあります。
うまく写せてるといいんだけど・・・。

草木染は、物理的に自然から色をいただきますね。
方法は全然違うけど、でも同じような感覚があります。


なんてことを、大倉さんのお話を聞きながら思っていました。

そして、全体のために、自分自身を外へ未来へと開いている人たちがいるものなんですね。
ありがたいことです。
・・・なんて言ってないで、自分も少しは成長しなきゃ。


そして第二部は屋外での演奏。
月に照らされて、山々に囲まれて、紅葉を眺めつつ、松明に暖まりながら、
大!迫!力!の大鼓を聴く。

そりゃあ極楽です。
・・・なぜ無料?

oikawa3_convert_20111207221042.jpg


続く朗読もYaeさんのライブも、胸に響きました。
Yaeさんの歌は初めて聴きましたが、お母様譲りの低音がぐっときますね。

Yaeさん、もしかして有名?
マルニん家にテレビが無いから知らないだけ?

知らない方いらしたらどうぞ (*^_^*)↓  






~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ





つるの採集からリース作り

先週の土曜日、いすみ環境と文化のさとセンターにて、「つるでリースを作ろう」の行事に参加してきました。
→千葉県いすみ環境と文化のさとセンターさんのブログ
つるの採集からできるというから、どうしても参加したかったのです。

まず最初に、採集の注意のお話がありました。

つるは根っこから引き抜かないこと。
飾り用の実物は、来年の新芽を残すため、枝を丸ごと切り取らないこと。

自然と付き合うには、長い目で全体を見ることが大切なんですね。
先生とセンターの方達にあれこれ質問しながら、ぽかぽかの山道を皆で行進です。
いろんな種類のつるがあったけど、最終的にマルニが見分けられるようになったのはアケビだけ。
と言っても、アケビもいろんな種類があるから、それもむずかしいかな・・・。
何度も山に入ってよく見て触って使ううちに、覚えていくのでしょう。

お昼の後、みんな思い思いに制作です。

rise1.jpg

マルニはこんなのが出来ましたよ。

rise2.jpg

なかなかの出来じゃ。
トイレに立つのも忘れて、夢中になりましたです。

そして、今回は藁のリース台の作り方も教えていただきました。
本来はもっと大きくがっちりしていて、おなべ敷きなんだそうです。
仕組みは同じだけど、小さく緩めに作り、飾りをさせるようになってます。
マルニは、子供たちに飾りをつけてもらおうか、いやそれよりまずはなべ敷きとして使ってみたい・・・ということで、飾りなし。

rise3.jpg

皆さんそれぞれ、とっても素敵な自分だけのリースができました♪

rise5.jpg

来年早々、今度は「つるでかごを作ろう」に参加予定です。
次の日、子供たちと音羽の森に行きました。
木々を見る目が変わりましたね~。
草木染めの材料探しと同じです。
目がらんらんとしてきますね。
眺めて愛でるのもいいけど、(タダの)材料探しもとってもわくわくします。




~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ



鵜原理想郷へ

まだまだ続く近場のお出かけ。
次は13日(日)の鵜原理想郷です。

まずは午前中、建設中のマルニ家新宅にて、夫婦でちょこっと水平最終チェックをして・・・

suihei1.jpg

画像 004


そのあいだ息子達は軽トラで好き放題・・・

suihei2.jpg

さてお昼、持参のおにぎりをかじりながら、勝浦の鵜原理想郷に向かいました。

途中で釣りえさを買ったりして、着いたのはこんなところ。
(画像をクリックすると大きくなります。)

ubara1.jpg 


ubara3.jpg 

ここからどんどん登ります。
山道より明るく開けていて、でも迷路のような不思議な道・・・。
父と一度来たことがある次男は、写真を撮りながらのんびりとビリを歩む私を、迷わないようにと何度もふり返っては待ってくれます(笑)。

ubara4.jpg 

ubara5.jpg 

分かれ道が何度かあり、展望台もいくつかあるようですが、今回たどりついたのは一番奥の高台かな?
こんな素晴らしい景色です。
ぐるりと海・・・。

ubara7.jpg 

ubara8.jpg 

ubara9.jpg 

ubara10.jpg 

ubara11.jpg 

遠くも素敵、近くも素敵。

ubara12.jpg 


夫と長男は先に下りて釣りへ。
マルニと次男はのんびり遊んでゆきました。
すぐに裸足になった次男、斜面を転がるわ転がるわ・・・。
そんなに楽しいですか。
四足でぱたぱた坂を登っては転がり、ぱたぱた登っては転がり。

こういう時の次男を見ていると、必ず思い浮かぶ言葉、
「こぐま・・・」。
長男の時は、「こざる」だったんですけどね、微妙に違うもんですね。

ubara13.jpg  

  

 

ubara16.jpg 

ubara17.jpg   

 

ubara19.jpg 

ubara20.jpg 

ubara14.jpg

ubara15.jpg


さて日も暮れかけてきたので下りようか。
で、道に迷いました(笑)。
な~んか違う、いや絶対違う気がする小道を下りると、小さな小さな船着場。
 
ubara23.jpg 

ubara24.jpg 

ここがどこやら全く分からないけれど、おかげできれいな夕暮れが見られました。

ubara25.jpg 

夫に電話して相談していると、船から上がってきた漁師のおじいさん(利さん80才代!)が聞きつけて、
「鵜原の漁港っけ?今上がっから送ってやるよ!」
とのこと。
そして、夕暮れの海を見ながら歩きながらのおしゃべり。
いすみから来たことを告げると、利さんのご先祖様はもとは万木城の近くなんですって!
「いざ鎌倉~!」の時に、鎌倉に行っちゃった城主様に代わって、城を任されたんですって!
そしたら、里見八犬伝の里見家が攻めてきてやられちゃったんですって!
昨日のことのように話してくださいました♪
(間違えてたらごめんなさい。)

で、
「そこのちっちぇ~トンネル抜ければ漁港だよ。
ぐる~っと回ったことになんだよ。
俺ぁこれから焼酎だ~♪」
と、颯爽と自転車に乗ってお帰りになりました。
利さんありがとう!!!

ubara26.jpg 

トンネルというより頭のつかえる洞窟のようなところを抜けると、ぽっかりと漁港へ。
海賊船がめちゃめちゃ似合いそうな入り江・・・。

 
ubara28.jpg 

ubara29.jpg

 ubara27.jpg 
 

釣りを楽しむ人々がたくさんいました。

うちのお二人もまあまあですね。
長男が釣った小鯵、しょう油に漬けて唐揚げにしたら美味しかった~♪




~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ



ススキとオギの違い

近場のお出かけ、次は 19日*訂正12日(土)のいすみ環境と文化のさとセンター
子育てジャンボリーとやらが開催されておりました。

こちらは移住してから何度か行きましたが、本当に気持ちよいところです。
こういうところって、ためにはなるけどあまり面白くもないところが多いような気がするのですが、ここはとても面白くて気持ちがいい。

bunkanosato1.jpg 

bunkanosato5.jpg 



係りの方の案内で、生まれて初めてススキとオギを見分けられるようになりましたよ。
放射状に円く生えているのがススキ。

bunnkanosato3.jpg


地下を一本の根が通り、そこから分かれて直線的に並んで生えるのがオギ。

bunkanosato2.jpg


そう言われてみれば一目瞭然。
なぜか妙に嬉しい♪

そして、12月と1月につる細工体験講座があることを発見!
編み方はいろいろ調べたり教えてくれるところもあるようですが、こちらでは採集からできるんですって。
ずっと前からやりたかったことのひとつ、そしてどちらの講座も残席1と!
もちろん申し込みましたよ。
楽しみ~。

で、またまたのんびり気持ちの良い休日でした。





~染帯*名古屋帯~マルニ友禅工房

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

*マルニ友禅工房*

*カテゴリー*

*最新記事*

*最新コメント*

*メールはこちらへ*

*リンク*

*カレンダー*

*過去の記事*

*最新トラックバック*

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。